概要

  • 【職業能力開発促進センター】は、求職者や在職者を対象にした短期間の職業訓練(普通職業訓練と高度職業訓練)を
    行う公共職業能力開発施設である。
  • 国、都道府県、認定職業訓練を行う事業主等が設置することができる(職業能力開発促進法第16条および第25条)。
  • 施設名に関して、愛称としてポリテクセンターが用いられており、
    「○○職業能力開発促進センター」は「ポリテクセンター○○」(○○のところは地域名)とも呼ばれる。
  • ※ポリテクセンターの「ポリテク」とは、英語で「技術専門学校」や「工芸教育」などを表す「ポリテクニック(polytechnic)」を略したもの。

沿革抜粋

1953年(昭和28年) 国立都道府県営の総合職業補導所(新規中卒者を対象とした訓練が中心)の設立が開始される。(1958年(昭和33年)7月までに34箇所が開所)
2011年(平成23年)10月1日 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に移管される。

講師募集について

セミナーコース概要について

https://www.jeed.or.jp/location/shibu/tokyo/seisansei/index.html

セミナーコースは、大きく2つに分けられます。

  1. 生産性向上支援訓練(10分野86コース)
  2. IT活用セミナー(3分野46コース)

日本経営士会東京支部は、ポリテクセンター東京の委託事業に応募し登録されています。
これは、生産性訓練を実施する機関の基準を満たしている「実施機関」にあたります。
 

生産性向上支援訓練の実施機関登録通知

通信の方法による生産性向上支援訓練及び
IT活用力セミナーの実施機関許可書

 

「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構」について

(沿革)抜粋
昭和46年5月26日
社団法人障害者雇用促進協会発足
昭和63年4月1日
日本障害者雇用促進協会に名称変更
平成15年10月1日
独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構設立
平成23年10月1日
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構に名称変更

機構の目的、業務の範囲などは、こちらより確認をお願いします。
 

講師募集案件のお知らせ【2021/1/10】

ポリテクセンター担当の戸田会員より講師募集案件のお知らせがございます。
ご興味のある方は下記をご確認ください。

東京支部会員 各位
このたび、ポリテクセンター(東京)より、下記5コースの講師依頼の連絡がありました。
 

1.生産性分析と向上 4/20(火)実施予定
2.テレワークを活用した業務効率化 5/25(火)実施予定
3.RPAを活用した業務効率化・コスト削減 6/8 (火)実施予定
4.後輩指導力の向上と中堅・ベテラン従業員の役割 6/29(火)実施予定
5.効果的なOJTを実施するための指導法 7/13(火)実施予定

 
リンクのフォルダ内資料をお読みいただき、ご関心又は、講師をおやりになりたい等ございましたら、戸田までご一報ください。

[対応出来そうな会員の方] 東京支部ポリテク担当【戸田】宛てに連絡を頂きたいと思います。
また、CC:として下記のように大蔵支部長、大宮副支部長、本部竹下様を入れてご連絡下さい。
————————————
宛先:soft.toda2@@gmail.com
CC:ookura@jaco.co.jp,mykya2017@gmail.com,takeshita@nihonkeieishikai.com
————————————
※些細な点でも構いません、質問事項、不明点などをお待ちしております
 また、電話でも構いません。(戸田携帯080-9208-5653) 
※締め切りは、1/14(木)12時までとします
 
最後に参考として